忍者ブログ
プロポーズから恐ろしいほど亀の歩みで結婚に向かう日々をブログにしてみました。
 1 |  2 |  3 |
Posted : 2018/12/17 04:58
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted : 2017/11/09 20:44
以前母が買ってきた食器が出てきました。
更に一時期私が一人暮らししていた時の食器も。
実家に置いておいても仕方がないので全て新居に運んでしまいます。
どうせ荷物を運ぶならと、夏服も一部紙袋に詰めてみました。

…袋は一杯なのに、全然減った気がしません。

オフィスカジュアルな会社にいたこともあって、仕事着がほぼ普段着だったので会社員時代に着ていた服もいまだに着ています。
ただこの先の生活ではどうなるかが分かりません。
恐らくもう着ないであろうものもそこそこありますが、仕分けしている時間が勿体ないのでとりあえず全て持って行ってしまいます。
また箪笥が届いて仕舞う時にでも考えます。
多分考えないけど。

クリーニング屋さんかリサイクルショップにでも持っていくのかというくらいの荷物を持って、徒歩13分の新居に向かいます。
自宅からいきなり上り坂。
そして急な下り坂ののち、また急な上り坂の中腹に新居があります。
一日に何往復かしたらかなりのトレーニングになりそうです。

11月とは思えな程の汗をかきつつようやく到着。
今日持参した食器類と、ついでに8月に買っていた食器を洗ってしまいます。
しかし水切りカゴがあまり大きくないので2回に分けざるを得ず…。
余った暇な時間は細かいところの掃除をしてやり過ごしました。

まだまだ物が少ないので片付けも掃除もしやすい新居。
しかしガスの契約をしていない為、お湯が出ません。
流石に大量の洗い物と手洗いは辛い…。
気が付いたら紙やすりのような指先が完成していましたemoji
手袋でも着用するべきなのでしょうか。
私は手袋をした時の微妙な感覚のズレと、水の撥ね方がどうも苦手です。 アンティナ ギフトスタジオ リフィート 脚痩せ
ブログランキング・にほんブログ村へ
PR
Posted : 2017/11/03 18:18
旅というほどの旅ではないですが。
嫁入り道具としての箪笥を両親と探しに行ってきました。
まず向かったのは地元のホームセンター。
ここは姉の結婚の際にとても良いものがあったので期待しています。

当時より心なしか縮小された気がする箪笥コーナーに踏み込むと、気になったものは片っ端から引き出しを開けていきます。
最近は軽いものが多いんですねemoji
本当は私の第一希望は和箪笥
自宅の箪笥がやはり母の嫁入り道具で時代的にも和箪笥なのでずっと憧れていたのですが、かなりお高い為断念しました。

新居は築年数がそこそこなので、ドアの幅も廊下も広くありません。
その代わり修繕時にハンガーを掛けられる棒(ポール?)を作りつけてくれていて、某氏は「それがあれば箪笥はいらない」派。
私は「引き出しにしまいたいものもある」派なので、間をとって整理箪笥のみを探します。
ああでもないこうでもない、と探しまわってようやく出会った箪笥。
しかし値札もなければサイズ表記すらない。
店員さんに伺うと慌てた様子でどこかから値札等を持ってきてくださいました。
お高い
小さめの和箪笥くらいなら買えそうな勢いでお高いです。
やはり引き出し重めで見た目の良いものはそれなりのお値段がするんですね。
店員さんの手前、何とお断りしたものかと思案していたら目に入ってきたのがサイズ。
見事にドア幅を超えていました。
ほっとした気持ちでその旨をお伝えし、再び店内を歩き回ります。

うーん…。

うーーーーん……。



残りは可もなく不可もない印象。


先ほどのものが気に入りすぎて2、3を除いて後は大差ない感じです。
一生使うことを考えたら妥協して買ってもらうのも…ということで保留にして別のお店も見てみることにしました。

他のお店、といっても近場にあるのはニ●リ、IK●A、お高め家具屋さん、アンティークショップ。
とりあえず一番近い家具屋さんに行ってみることにしました。
ずっとあるのに初めて入る店内。
店員さんも丁寧で少々緊張します。
箪笥コーナーの広さは先ほどのホームセンターと同じくらい。
値段は思ったよりも高くなく、デザインはこちらの方が落ち着いたものが多い印象でした。
しかしいかにもな和箪笥の取り扱いはないようでした…。
シイの木や楠(高い)で出来た箪笥もあって、気に入ったものたちはいずれもサイズ問題をクリア。
検討の末、落ち着いた茶色(こげ茶?)で、希望サイズギリギリのものを選ぶことにしました。
しかも丁度セール中で5%オフです。素晴らしい!
出来る限り良い箪笥を持たせたいのが親心なら、極力金銭的負担をかけたくないのが娘心。
両者の折り合いがつく良い買い物が出来ました。
更に配送を平日にしたら配送料も無料に。
無職で良かった(笑)

頂いたカフェチケットで一服しながら今日の買い物を振り返り、良いものが買えたと喜びあいました。
が。
私がうっかり「やっぱりドレッサー欲しいなー」と漏らしたばかりに、再び売り場に戻ることに。
気に入ったデザインのドレッサーはどれもかなりのお値段と横幅。
決して広くない新居に置くには大きすぎます。
次に目に入ったのが、鏡を畳むデスクタイプのもの。
格好良いです。
格好良いけど、上に物を置くようになったら最後だと思います。
そして私は確実に置くタイプ。
同じシリーズの三面鏡があったので、結局そちらに落ち着きました。
価格は8万円がセール価格でまさかの3万円台後半です。
結果、箪笥と合わせると9万円くらいでしょうか。
姉の箪笥と大体同じくらいになったと思います。
ドレッサーと箪笥は一緒に配送してもらえるらしく、やはり配送料は無料でしたemoji

箪笥を買ってもらう話は某氏にもしてありましたがドレッサーに関しては一切伝えておりません。
相談なしで嫌がるかなー。
でも放っておくと新居が某氏の趣味一色に染まっていくので私にも落ち着ける場所が欲しい…。 アンティナ ギフトスタジオ リフィート 脚痩せ
ブログランキング・にほんブログ村へ
Posted : 2017/10/07 23:57
このところ私が某氏に向かって吐く言葉。
「いい加減肚を括ってください」

この期に及んでまだ逃げ道を探していて、わざと私を苛立たせようとしているのかと思えるくらい。
二度も結婚を決心出来たくせにどうしてたった一日のことを諦められないのでしょうか。
キャンセルがきく段階ならまだしも、今やめようとすればかなりのキャンセル料がかかります。
両家の親族にも報告している上、式をやらないという選択肢は与えられていません。
だったらいい加減覚悟を決めろ

某氏が式も披露宴もしたくないのはよく分かっています。
だからこそ面倒なことはほとんど私が請け負っているというのに、まだ足りないらしい。
「まだ何とかなるんじゃないかと信じてる」とか訳の分からないことを言える時期はとうに過ぎています。
あまりに人の神経を逆なでしてくるのでひどい時には「この人バカなのかな…」と思ってしまい、自己嫌悪に陥ります。
(いわゆる元彼と喧嘩別れした際、「お前は俺をバカにしてる」と言われたことを思い出すので)

単なる現実逃避だとしても、せめて私に聞かせるのはやめて欲しい。
二人して逃げても何とかなるなら私だって逃げたい。

アンティナ ギフトスタジオ リフィート 脚痩せ
ブログランキング・にほんブログ村へ
Posted : 2017/08/30 23:16
それぞれの両親に挨拶、顔合わせをしたのでミッションコンプリートと思っていたのに、某叔母(母方)とお食事に行く羽目になりました。
まさかの裏ボス。
そして和やかにいく為なのか某妹家も一緒だそうです。

今回のお店は回転寿司で、某妹が予約をしてくれたそう。
こういう席ということは恐らく支払いは某叔母になるでしょう。
子連れでも気軽に入れるように回転寿司だと思うのですが、唯一の他人としてはとても辛い
遠慮して食べなくても失礼、かといって馬鹿みたいに食べる訳にもいきません。
開催が決まった時から憂鬱で仕方がありませんでした。

某叔母は一人暮らしだそうなので、手土産は夏らしい個包装のお菓子にしてみました。
車で拾ってもらうため集合場所と時間は某氏が設定。
当然のように遅刻してきやがりました。
もうこの男は敵だと思う。

お店の駐車場であちらと合流。
きちんとご挨拶する前に某氏に寄っていく某甥と某姪、第一声もグダグダに。
大人4人と子供2人で一体どうやって座るつもりなのかずっと気になっていました。

結果…

 叔母 甥 姪 妹       叔母 甥 妹
             →
 きみ   某氏        きみ 姪 某氏 



「某姪、こっち来るか?」「いく!」
というこれだけの会話で、某姪ちゃんは我々の間にいらっしゃいました。
え?ここに座るの…?????

子供だし、某氏に懐いてるし、小さいとはいえ4人掛けは辛いだろうし
一瞬某氏の腿を叩いてみても意味が通じていないし…。
子供相手にこんなことを思う私の心が狭いのかもしれませんが、私は私で完全アウェーで全く余裕なんてありません。
しかも某姪が隣に座る時点で某氏はこの子に構う気満々。
またか。

あちらの方々も誰一人止める気配がありません。
比較的真面目な恰好でこの暑いのに久々のストッキングとパンプスの私だけがおかしいのか。
いや、とりあえずこの男は敵だ。
フォローを期待せず、自力で乗り切れということですね。
ただでさえ騒がしい店内で某叔母の話も半分くらいしか聞こえないというのに、助ける気はないということですね。
よーーーーーーーーーーーーーく分かりました。

何も楽しくない緊張だけの修行のような時間。
通路側の席にいたので食べたいものも自分で選べない意味のない回転寿司。
注文は某氏だった為、私がよく頼んでいるものをくれましたがちょっと多い。
そして某甥姪は若干お行儀がよろしくない。
途中、何度涙が出そうになるのを堪えたことか…。
嫁ってこんなにつらい職業なのか。

別れ際、某叔母が鞄から大きな包みを取り出しました。
何かを持ってきてくださった様子。
どうしたものかととりあえず見守っていたら、着物が出てきました。
素人の私でも知っているくらい有名なもの…。
某妹は着物に興味がなく、某姪はまだ小さすぎるというのが理由だそうですが、ワタシキツケデキナイヨ。
この場においてお断りする権利など私にはないので謹んで頂くことに。
どうしよう…。

その後新居にて某氏と色々揉めました。
我慢の限界がきた感じです。
でもやっぱり某姪の件だけは言えませんでした。

アンティナ ギフトスタジオ リフィート 脚痩せ
ブログランキング・にほんブログ村へ
Posted : 2017/08/29 21:52
久しぶりに式の話をしました。
以前私が作ったリストはお気に召さなかったご様子の某氏。
明治神宮を希望するようなので、某氏の名前で資料請求をしてやりました。

資料請求をするまでなかなか理解できなかったのですが、明治神宮の結婚式には色々なパターンがあるんですね。
神宮で挙式→そのまま食事 と 挙式後明治記念館に移動 が現時点で我々の希望している方法。
しかし資料を見ても実際のイメージがわかず、想像がつかない…。
式は親戚だけを招いて行う予定なので、今まで出席してきたものと何が同じで何が違うのかがよく分かりません。
合致するプランがあるのか否かさえ…。
更にいえば、どちらの資料かは忘れましたが婚礼プランの案内ではなく結納のものが入っていたりemoji
思わずメールを確認しましたがこちらは間違えてはいませんでした。
中身を間違えて送ってこられたのか、皆さまにこれを送っているのか…。

資料を手に入れた結果、謎が増えて結局グダグダが延長されただけかもしれません。

アンティナ ギフトスタジオ リフィート 脚痩せ
ブログランキング・にほんブログ村へ
Posted : 2017/08/25 19:11
職人某氏のもう一つのお仕事、賃貸業。
書類やお金の管理は某母が担当しているそうです。
何年か前に法人化したため、二人で回している会社ということになります。
今後は当然のように私もそこに組み込まれるらしく、今のうちに覚えて欲しいとのこと。
某母が元気な間に引き継ぎたいというのがあちらの考え…。
いずれはやらなければならないというのは分かっていますが、籍も入れていない他人の状態ではあまり深入りしたくないのが私の本音です。
やること自体は構わないのですが。

隣の駅の銀行で某母と二人で待ち合わせ。
念の為早めに向かって、ついでに自分の記帳を済ませておきます。
某母の交通手段が全く分からないのでどこから来ても良いように銀行の外で待機です。
時間にルーズな息子さんとは違い、某母は大体時間通りに登場しました。
前職で小口現金の管理をしたことはありますが、いつもATMで済む程度。
伝票を書いて窓口で下して入金して…は初めて目の当たりにしました。
基本的な流れは理解。
お金に関わる分責任は重大でも作業自体はさほど難しいものではなく、ある程度の緊張感を持っていれば出来そう。
ただ、離婚しない限りは一生これを続けるのかと思うと、胃のあたりが重くなる感覚があります。
自営業者との結婚とはこういうものなのか…と不思議な感じ。
両親は一般企業に就職、母方祖父もサラリーマンだったので、まさに未知の世界です。

銀行の用事が済んで、緊張しつつ某母とランチ。
結婚準備の進捗状況をご報告したような気がしますが、あまり覚えていませんemoji
某母に少々某氏のことを愚痴ってしまった…。
気を付けないといけませんね。




アンティナ ギフトスタジオ リフィート 脚痩せ
ブログランキング・にほんブログ村へ
Posted : 2017/08/13 19:58
相変わらずいびつな結婚準備。
行きつけ(?)の食器屋さんから優待ハガキが届いたので、某氏に車を出して貰って買い物に行ってきました。
色々な方から頂いたお蔭で大量にあるマグカップを除く、ほぼ全ての食器が必要です。

某氏はこういうお店が得意ではないようで初めは居心地が悪そうにしていました。
何を聞いても「何でも良い」
それならばと私が完全に個人的な好みで選ぶとこれまた不満そうなお顔。
所在なさげに歩き回っていたのですが、ある一角で足が止まりました。
渋めの和食器コーナー。

そのコーナー、絶対好きだと思ってた。

某氏はオークションサイトで壷や水瓶を見るのが好きで、いくつか落札しているくらいです。
手もとにある壷に似た雰囲気の角皿や器がいくつか陳列されていて、すっかり目を奪われていました。
気に入ったものがあれば購入しようかと思ったのですが、柄の好みとサイズが合うものがなかったらしく断念。
この先、もし良いものが出てきたらまた検討しよう…。

しかしまたお箸を選んでもどんぶりを選んでも「何でも良い」。
私が「じゃあこれで」と言えば、「それならこっちの方が良いな…」と。
やっぱり好みがあるんじゃないか。
まあそれを見越した上で、興味が無さそうなのを荷物持ちと称して連れ出したわけですけれど。

仕事ついでに新居に寄るという某氏に荷物を託して、一安心。
…と思っていたのに、シルバー類を忘れていたことにさっき気付きましたemoji


アンティナ ギフトスタジオ リフィート 脚痩せ
ブログランキング・にほんブログ村へ
Posted : 2017/06/28 15:20
先日、ついに指輪の受け取りに行って参りました。
三度目ともなるとお店への道もすっかりお馴染みです。

完成した指輪三本をお店の方が持ってきてくださるので
確認の為最終フィッティング。
これが自分のものなのかと思うと顔がにやけて止まりません(^_^;)
さくらダイヤモンドを見るためのスコープを頂いたり
真田紐の止め方を教えて頂いたり。
とても綺麗な指輪が自分の指にあるのがあまりに嬉しくて
そのままはめて帰らせてもらうことにしました。
どこかおしゃれなところにお出かけをする予定もないし、
この先どれだけ使えるか分かりませんし…。

しかしお店の方がしきりに「世界で一つだけの、お二人だけの指輪です
と言ってくださっていたんですが(売り文句)
我々はオンリーワンが欲しくて杢目金屋さんを選んだ訳ではない為
申し訳ないような、何とも複雑な心境でした。
勿論、指輪は大変気に入っております。

お店を出て駐車場に向かっている間も顔がにやついていたらしく、
「何ニヤニヤしてんの」と笑われてしまいました(苦笑)
そんなことを言われても嬉しいものは仕方ありません

帰宅後、両親にもお披露目。
母は大興奮で写真を撮り、わざわざ祖母にメールまで送っていました。
更に当日はサークルの活動日でもあったので、
色々とお世話になっている方にもこっそりご報告を。
ご自身の頃を思い出されたようで、婚約指輪の思い出を教えて下さる方や、
「そういえば私貰ってないわ」とおっしゃる方など、様々でした。
私が衝撃を受けたのは、ある方のご主人と私の指輪のサイズが同じだったこと…!
ということは、某氏の指輪なんてご主人の親指でも大きいのかしらemoji

サークル後には大抵まっすぐ帰らず某氏と過ごすのですが、
ついつい嬉しくて指輪を矯めつ眇めつ眺めてしまいます。
「そんなに嬉しいの?」って…そりゃあ嬉しいですとも!

ただどうしてもお願いしたいことがあって、
たっぷり十分ほど悩みに悩んでからぶつけてみました。
言ったは良いものの恥ずかしくて顔が上げられない…。
それでも何とか横目で見る感じでミッション達成。
薬指にはめてもらいました
たったそれだけでもチキンには勇気が必要。

空になった桐箱を自分でしめてみましたが、あまり上手くいきませんでした。
普段は袋に入れてお守り替わりに持ち歩くことにします。



指輪本体の写真は杢目金屋さんのブログのどこかに載ってます、ということで…。

アンティナ ギフトスタジオ リフィート 脚痩せ
ブログランキング・にほんブログ村へ
Posted : 2017/06/15 00:00
お店から連絡を頂き、繋がった状態の指輪を二つに分ける為、
二度目の杢目金屋さんに赴きます。
行きの車内で某氏分の刻印について相談します。
今回も保険を含めてリストアップしたので、結構な数があります。
一応文字の横に意味も付け加えておきましたが
途中で面倒臭くなったようでチョイスは私に一任されました。
計算通りですemoji
私の時に最終候補に残った中から、某氏の屋号に関するものを選びました。
知らない人が見たらただの縁起の良い漢字ですが(^_^;)

肝心の分かち合いの儀式。
その場面の写真を撮ってミニアルバムで頂けるとのことですが
我々は写真が苦手なので遠慮しておきました。
ブログに乗っているカップル達はすごいな、と改めて感じます。
お店の方がトレイに乗せて未完成の指輪を持ってきてくれて、
まずはその状態で何枚か写真を撮らせてもらいました。


気が済むまで眺めて撮って、儀式へ突入(笑)
それぞれの指輪を持ってゆっくり開いたり閉じたりするだけです。
引きちぎらないように注意します。
簡単にパキッといくのかと思いきや、どちらかというとポロッという感じ。
案外呆気ない、しかし確かに記憶に残る体験でした。

試しにはめてみたところサイズ変更の必要はなく、
後は細かい仕上げやら入れたい文字やら石の配置やらを確認してお終い。
次回はいよいよ受け取りです。




アンティナ ギフトスタジオ リフィート 脚痩せ
ブログランキング・にほんブログ村へ
Posted : 2017/06/09 10:17
私の指輪に入れる文字が決まった訳ですが、
一方にだけ文字があるのも片手落ち感があるなあ…と思えてきたので
某氏に再交渉。
恐らく途中から面倒になったのでしょう。
結果は私の粘り勝ちでした。
「好きにして良いから適当に考えておいて」とのこと。
やったーーー!

そういえば入金が確認できた旨のハガキが自宅に届いていました。
両親には指輪の件を一切伝えていないのでちょっと焦る…。
カテゴリチキンでも良かったかな。

アンティナ ギフトスタジオ リフィート 脚痩せ
ブログランキング・にほんブログ村へ
Admin / Write / Res
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
P R
マイナビウエディング

ウェディングブーケ

子供ドレス

婚姻届製作所









RSS
ランキング
Copyright ©  嫁入り前  All Rights Reserved.
*Material / Template by tsukika  *忍者ブログ [PR]