忍者ブログ
プロポーズから恐ろしいほど亀の歩みで結婚に向かう日々をブログにしてみました。
 20 |  19 |  18 |  17 |  16 |  15 |  14 |  13 |  12 |  11 |  10 |
Posted : 2017/04/06 20:23
少し前ですが、中ボス戦が終わりました。
つまりは某父母へのご挨拶。

またもや会場は某妹家
某父と小学生の某甥の合同お誕生会の日でした。(お誕生会には不参加)
家族が揃っているところに一人で乗り込めるならチキンを自称したりはしません。
そのため、指定された時間より少し早めに新居に集合することになりました。
私が到着したのは約10分前。
気持ちを落ち着けるには十分な時間です。
しかし集合時間に某氏より「少し遅れる」との連絡が。
まあ、慣れてますけどね
私が遅刻したと思われなければ何でも良いですけどね。

某父は初めてお会いするのできちんとご挨拶しなければ、と思っていたのですが
こちらが何か言う前にお話が始まりました。
「きみさん、息子と一緒になって某家を継いでくれるんだね」

…。
……。
突然のお言葉に某氏を見るも、我関せず。
というか聞いていないと思われる。

今の時代にまだ家を継ぐとかいう人いるんだー…」と思いながらも何とかお返事。
年配の地主さんにはそういう感覚が残っているんですね。
そういえば先日の両親への挨拶時に判明したのが某父母の年齢。
もともと我々が一回り離れているので両親より上なのは分かっていましたが、想定していたよりもう少し上で母方祖母とほぼ同世代でした。
そりゃあそうかあ。と一人納得です。

とにかく某父がよく話す方ですが、年齢+歯が悪い+マスク着用で聞き取れないことが多い…。
時々某母や某妹が通訳をしてくれるので何とかついていけます。
その間、某氏は伯父さん大好きな某姪を膝に乗せて何かしていました。
一番の敵は某氏

そうこうしているうちに某甥と某妹夫が遊びから帰宅。
帰ってくるなり「おめでとー」。
そして出てくるご祝儀袋。

…気が早すぎやしませんか?

更に某妹夫からは「頑張ってね」という意味深なお言葉まで頂きました。
何をだろう。
某氏の相手を頑張るのか、某家の人たちの相手を頑張るのか…。

やはりここでも結婚式の話が出て、しないという答えは許されない感じでした。
某氏の誕生日までに片を付けるようにとも言われましたが、多分、無理です。
5月生まれだよ、この人…。
まだ両家の顔合わせもしてないのにそんなには進みませんよemoji

この日の手土産は羊羹にしました。
某氏もそうですが、某家の方々は改まった席や堅苦しいことが苦手そうなので。
いかにもなとらやの羊羹等は避けて、春らしい綺麗なものを選んでみました。
感想は不明。

アンティナ ギフトスタジオ リフィート 脚痩せ
ブログランキング・にほんブログ村へ
PR
Admin / Write / Res
最新記事
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
P R
マイナビウエディング

ウェディングブーケ

子供ドレス

婚姻届製作所









RSS
ランキング
Copyright ©  嫁入り前  All Rights Reserved.
*Material / Template by tsukika  *忍者ブログ [PR]